獣医師が執筆、あるいは獣医師が監修しているウェブメディア

2017年2月1日

 

昨今、キュレーションメディアの多くで、記事の信憑性が問われています。間違った知識を元に行動することの代償は大きいため、健康や医療に関わることであれば、なおのこと正確な知識を知りたいですよね。それは人間に対しても、ペットに対しても同じ事だと思います。
今日は、そのような気持ちに応えるため、獣医師監修のウェブメディアをご紹介します。
※今回は記事を執筆した、あるいは監修した獣医師の個人名が明かされているメディアのみを紹介します。
(調査実施:2017年2月)

記事を獣医師が執筆あるいは監修しているウェブメディアリスト

PetLIVES
https://petlives.jp/letter-dog/5126
(リンクをクリックすると、執筆者一覧ページに飛びます。)

ペトコト
http://petokoto.com/experts
(リンクをクリックすると、執筆者一覧ページに飛びます。)

Doctors Me(ドクターズミー)
https://doctors-me.com/profile
(リンクをクリックすると、執筆者一覧ページに飛びます。)

獣医師監修!犬の病気大百科
http://www.shukunami-vet.jp/contents/

以下は、本サイトを運営するアイペット損保が運営している飼い主向けのメディアです。
外部の獣医師やアイペット損保社内にいる臨床経験豊富な獣医師が監修をしておりますので、是非一度ご覧下さい。
犬用、猫用でサイトが分かれています。

ワンペディア
https://wanpedia.com/

にゃんペディア
http://nyanpedia.com/

「うちの子 HAPPY PROJECT」
当社では、犬や猫の病気や事故を未然に防ぐための対策をご紹介するプロジェクトを実施しています。
今日から実践でき、すぐに役立つ犬猫の病気・事故対策を当社の獣医師が紹介しています。
現在は、骨折予防の情報を発信していますので、ご覧ください。
https://www.ipet-ins.com/uchihap/bone/?r=pge

獣医師個人や動物病院のブログ

獣医師の方や動物病院が発信しているブログもあります。
ブログですので目当ての情報を探すのは少し難しいかもしれませんが、知識が得られるだけではなく、病院の雰囲気や先生の治療方針が垣間見える良い場でもあります。

病院の名前を直接ウェブ検索で探すのも良いですし、そうでなければ下記のようなブログランキングサイトを参考にサイトを探すのも良いでしょう。

http://blog.with2.net/rank2732-0.html
http://pet.blogmura.com/animalhospital/

猫専門の獣医師も最近は増えてきており、そうした方のブログも大変参考になります。
nekopedia
http://catman.moo.jp/

フードの選び方に特化したサイトもあります
ドッグフードペディア
http://www.dogfood-pedia.com/unei/drprofile.html

参考:ペットフードメーカーのウェブサイト

獣医師の方々だけではなく、ペットフードメーカーも素晴らしい情報を発信しています。
大手のペットフードメーカーの研究開発部門には獣医師がおり、世界的な規模でR&D(研究開発)を行っていることはあまり知られていません。

情報を探そうとしても、検索ではなかなか上位に来ないので、敢えてここでご紹介しておきます。

1.ロイヤルカナン

犬と猫の栄養成分事典
http://www.royalcanin.co.jp/dictionary/

ワンちゃんネコちゃん 病気と食事
http://www.royalcanin.co.jp/new/health_nutrition/health/

2.日本ヒルズコルゲート

ペットと暮らす
http://www.hills.co.jp/petlife/

3.ネスレ

愛犬について
https://nestle.jp/brand/purina/dogs/

愛猫について
https://nestle.jp/brand/purina/cats/

 

ページトップボタン