ペットフードメーカーの上位企業10社

2016年2月24日

 
ペット関連のメーカーに関する定量情報と情報源をまとめています。(情報ソースにはリンクを貼っています)

ペットフードメーカー

会社名 概要
マースグループ 世界最大手のペットフードメーカー。(スニッカーズ等お菓子も販売) 2014年にP&Gからペットフード事業の大半を買収し、さらに事業を大きくした。 ペディグリー、アイムス、ユーカヌバ等が代表ブランドで、傘下にロイヤルカナンもあり。グローバルでの売上は330億ドル(FY2014、日本円で4兆円弱)。日本でのペットフード事業の売上は500億円ほどと言われている。
ユニ・チャーム  ペットフードのみならず、シート・紙オムツ、その他ケア用品も展開している。フードでは「愛犬元気」、「銀のさら」等のブランドを展開。日本だけでなく、北米(The Hartz Mountain Corporationを2011年に買収)、中国でもペットケア事業を展開し、856億円(2015年12月期IR資料より)の売上を誇る。ペットケアセグメントにおける戦略も公開しており、HPで確認できる。
ネスレ日本  マースと同様、グローバルでペットフードの他加工食品全般を販売する大手メーカー。売上は10兆円以上あり、ペットケアセグメントの売上は1兆円を超える。(FY2014IR資料より)「ピュリナ」というペットフードのブランドを展開している。日本におけるペットケア事業の売上は二百数十億円だろうと言われている。また、ネスレ日本におけるペットケア事業のシェアは約8%とのこと。
日本ヒルズ・
コルゲート
 「サイエンス・ダイエット」シリーズを展開する米国のフードメーカー。Hill’s Pet Nutritionが親会社。販路としては動物病院ルートが強い。日本における売上は250億円超。(元社長のインタビューや採用関連ページに記載あり)
ロイヤルカナン
ジャポン
 フランスの大手ペットフードメーカー「ロイヤルカナン」の子会社で、ロイヤルカナンは2001年よりマース(米)の傘下に入っている。栄養学に力を入れており、犬種/猫種、年齢にあわせた栄養バランスのフードを販売。グローバルでの売上は約130億ドル。(社長インタビュー記事より)日本での売上は200億円超だろうと言われている。(正確な数値は非公開)
ドギーマンハヤシ  ペット用品総合メーカーでパイオニア的存在。「ドギーマン」ブランドで全国展開。ペットフード・用品が主力。売上173億円(2015年3月期)国内だけでなく、中国など海外にも販路を持つ。
日清ペットフード  カップラーメンで有名な日清製粉グループ会社。「ジェーピースタイル(JP-Style)」というブランドのフードを展開。売上131億円(会社HPより
日本ペットフード  「ビタワン」というシリーズを展開する老舗国内フードメーカー。売上111億円(2014年11月実績
ペットライン 「Medycoat(メディコート」等のブランドを展開。 大手商社の三菱商事グループ傘下、日本農産工業のグループ会社。そのため飼料のバリューチェーンに強い。売上は128億円(2014年3月実績
いなばペットフード  「CIAO(チャオ)」ブランドでペットフードを展開。ツナ缶で有名な食品メーカーのいなば食品を母体としており、両社であわせて製造と販売を行っている。単体での売上が100億円程度、いなば食品とあわせると200億円ほどではないかと言われている。

有料情報ソース

正確な数値(売上、カテゴリ別データ等)を知りたい方は富士経済や矢野経済が発行する資料をご覧ください。

ペット関連市場マーケティング総覧:富士経済
・毎年発行されるペット関連産業の市場規模データ集
・フード市場規模データに加え、主要プレイヤーリスト、市場シェア等が収録されている

ペットビジネスマーケティング総覧:矢野経済研究所
・上述の資料と同じく、毎年発行されるペット関連産業の市場規模データ集
・各市場のデータに加え、主要企業各社の企業情報が掲載されている

 

無料情報ソース/その他参考ページ

ペットフード産業の市場動向
・ペットフード産業において重要となる飼育頭数等、マクロ動向をベースとして業界内でのトレンドを解説している

プレミアムペットフード市場の動向と関連注目企業
・ペットフード産業の中でも成長を続けているプレミアムペットフード市場について考察している

その他、ペット産業の情報・データソースをお探しの方は下記にリンク先をご覧ください。
ペット産業の市場規模・統計・その他データソースリスト:本サイト(PEDGE)を運営するアイペット損保にてまとめたデータリンク集

 

ページトップボタン