ペット卸売の主要企業5社

2016年12月22日

 

ペット関連卸売業界に関する定量情報と情報源をまとめています。ペット卸売産業における各社戦略や全体としてのトレンドに関しては、「ペット卸売産業の市場動向」でご紹介しています。

ペット卸売業界

会社名 概要
ジャペル株式会社 ペット卸売業界の最大手。ペット専門の卸売業者であり、ホームセンターに強みを持つ。売上は989億円(平成28年3月期)。ペットフードやペット用品としいった製品の卸売業のみに留まらず、ペットショップの運営やスクール事業など、その事業は多岐に渡る。
エコートレーディング株式会社  ペットフード・用品の専業卸売業者であり、商品開発、トリマー等の育成、ペット専門店開発などペット事業を幅広く手掛けている。2016年の売上は733億28百万円(単体(2016年2月期))。更なる成長に向けて、資本業務提携をしている食品総合卸大手の国分との連携を強化し、物流の効率化、食品分野への販路拡大、新規商品の開発などを行っている。
三井食品株式会社  三井物産グループの卸売業者として、ペット関連商品を中核とした国内中間物流基盤を構築することで、取引先へのサービス向上ならびに物流の最適化を進めている。売上は7,929億円(連結、2016年 3月期)。2011年に、日本ペネット株式会社から一部事業譲受をした。
ラブリー・ペット商事株式会社  関西方面を中心に展開しているペット専門の卸売業者。売上高は227億700万円(平成27年6月度)物流センターを備えた本社を核として、お客様に商品を「速く」「正確」に届ける体制を整えている。最先端の受注システムやPOS・VANを活用し、常にリアルタイムで物流・情報サービスを行えるよう、データベース作成に努めている。(同社HPより)。
株式会社リョーショクペットケア  2010年8月に三菱商事の100%子会社のトーショーを同グループの三菱食品が100%子会社とし、同社のペットフード事業を統合している。強みであるグループ力を生かし、高品質な物流機能を提供している。

有料情報ソース

正確な数値(売上、カテゴリ別データ等)を知りたい方は富士経済や矢野経済が発行する資料をご覧ください。

ペット関連市場マーケティング総覧:富士経済
・毎年発行されるペット関連産業の市場規模データ集
・卸売市場規模データに加え、主要プレイヤーリスト、市場シェア等が収録されている

ペットビジネスマーケティング総覧:矢野経済研究所
・上述の資料と同じく、毎年発行されるペット関連産業の市場規模データ集。富士経済と同等の情報が詰まっている

 

無料情報ソース/その他参考ページ

その他、ペット産業の情報・データソースをお探しの方は下記にリンク先をご覧ください。
ペット産業の市場規模・統計・その他データソースリスト:本サイト(PEDGE)を運営するアイペット損保にてまとめたデータリンク集

 

ページトップボタン